2018年5月15日火曜日

6月梅干し教室のご案内

梅の出回る時期にしかできない、昔から受け継がれてきた日本が誇る「梅しごと」。お1人様1㎏の梅干しを仕込んでお持ち帰りいただけるクラス。今年は梅干しのほか、梅ジャムも作ります。
只今、毎年恒例「中濃ソースづくり」クラスも同時に募集中です。
 
【旬菜工房くるみの手間なし!安心!梅干しの特徴】
☆最初から「有機もみしそ」を加えて仕込むので、本来途中で加える手間が省けます。
☆塩分10%(もみしそに含まれる塩分を除く)。ホワイトリカーと酢を少しブレンドして防腐。
☆生活クラブ生協の減農薬梅と塩(オーストラリア産天日塩を沖縄の海水に溶かして丁寧に炊き上げたもの)を使用。*天候等の理由で原料が変更になることあり

 【クラス内容】
・梅干し *レクチャー&各自持ち帰り分の仕込み

 …お1人様、梅1kgを仕込んでお持ち帰りいただきます。
梅ジャム*レクチャー&試食のみ
 …完熟梅ならではの濃厚でフレッシュな美味しさを!
干し、おむすび等の試食
…2~3年物の干、副産物のもみしそ、おむすびなどまかない飯をどうぞ。

* 仕込み容器5ℓのもの(詳細は申込時)を各自用意。講師が用意することも可(別途容器代がかかります)。

*参加条件は「仕込み後の容器を持って自宅へ直帰できる方」に限ります。
*梅雨明けに各自が3日間屋外で干すことで、梅干しは完成となります。
*天候・成育状況により梅の入荷が遅れる等の理由で、日程変更・中止になる事もございます。
 
【日程詳細】
6月25日(月)11:00~13:00
6月30日(土)11:00~13:00
*いつもより1時間短いクラスになります。

参加費:5000円 定員:5名
旬菜工房くるみ:見沼区七里コミュニティセンター近く。駐車場有。場所の詳細は予約時にお伝えします。
*女性の方のみ(女性のご友人・パートナー様とご一緒の場合、男性も可)
 
申込み方法
ホームページの申込フォーム又は、
info@syunsaikoubou-kurumi.jpまで以下の内容でメールをお願いいたします。
①クラス・希望日②名前③メールアドレス④連絡先⑤初参加or2回目以上⑥会場までの交通手段(予定)
 
定員に達し次第、締め切りとさせて頂きますのでご了承ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

2018年5月12日土曜日

そばパスタ

以前、信州を旅した時にみつけたそば粉のパスタ。地元でも買えないかなと思っていたところ、「久世福商店」という、食のセレクトショップで見つけました。

形は螺旋状になっているフジッリを買いました。他に、ペンネもありました。これからの季節、バジルやパセリでジェノベーゼを作って絡めたり、きのこ類と炒めて醤油で味を調えたり…意外と、トマトソースも相性良しです。

最近はこういう、全国のものを取り扱うセレクトショップが増えましたね。「久世福商店」も、ショッピングモールなどに出店を拡大しております。旅先でしか手に入らなかった美味しいものが、すぐ買える嬉しさ反面、旅のおもしろさが少し減ってしまうのかな?

2018年5月9日水曜日

贅沢ランチ

昨日からの寒さ…GWが終わってからでよかったですね。爽やかなGWは仕事続きでしたが、合間をぬって地元の友だちとランチをしました。

「fu.fu.fu plus」というさいたま市岩槻区にあるカフェ。田んぼ脇の道路に、突然おしゃれカフェが建っているという感じです。デザートには卵・乳も使われていますが、お食事はメニューを見る限りベジタリアン仕様です。

写真のプレートには、玄米ご飯がのっていますが、本当は天然酵母パンもつきます。さすがに、ご飯とパンの両方はきついので辞退したところ、お持ち帰り用に包んでくださいました。食後にはデザートの盛り合わせと、選べるドリンクがついて¥1700。

初めは、さいたま市にしては少々高いランチと思いましたが、食べ終わる頃には納得。ドレッシングや漬物ひとつとっても、非常に丁寧に作られていて、お味もよかったです。開放的な店内でゆっくり過ごせますし、友人とのたまのランチなら、よい場所だと思いました。

2018年5月6日日曜日

いちごの宝石

いちご畑に、宝石が散らばっています。それを拾い集める毎日。とても幸せなことです。小さい粒が多いので、ほとんどはジャムやお菓子に加工していますが、時々立派な粒があるのでそのまま美味しく食べています。

ジャム、玄米フレーク、ヨーグルトに甘酒をまぜたもの、カットいちご。簡単なカップデザートのできあがりです。

甘さより、酸味の方が少し勝る、露地もののいちご。ひと口食べると、今時期に体が欲している酸味なのだと、つくづく感じます。やっぱり旬のものは、体に効きます!

2018年5月3日木曜日

パンフェス

GWいかがおすごしですか?私はGWはお仕事させていただいておりまして…でもその方が、人混み嫌いの自分にはちょうど良く、GW明けに存分に外出を楽しみたいと思っております。

さて、遠出しない方は、こんなイベントに行ってみるのも楽しいかもしれません。さいたま新都心駅にある商業施設コクーンシティで開催されている「パンタスティック」。ネーミングが、心躍る!

埼玉県内を中心に、パン屋さんが出店している小さなフェス。日替わりで、10店舗近くのパンが同時に買えるので、パン好きにはたまりません。私も、GWの谷間の平日午前に行ったのですが、行列ができていました。

どれも惹かれるパンばかり、選ぶ楽しさがあります。食を楽しむGWもいいですね。

ブログ アーカイブ